短期間で介護福祉士試験合格を達成するための勉強法 :: 基礎知識(デイケアセンター)

毎日忙しくて時間が無い!でも何としても資格を取らなければならない!という方必見。たった1冊の問題集を使い2週間で介護福祉士試験に合格を果たす勉強法があります。

基礎知識(デイケアセンター)

フリー百科事典ウィキペディア『デイケアセンター』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/デイケアセンター

デイケアセンター (Day care center) とは、デイケアを行うために設けられた専門の施設で、在宅の高齢者や精神障害者などの療養者が、昼間の通所で治療、リハビリテーションを受けることのできる場である。

精神科の場合、病院は退院できたものの、通常の生活や日常作業に完全に復帰するにはまだ早いといった人たちが、理学療法士、作業療法士などの手を借りて、簡単な作業・娯楽・スポーツなどをしながら、社会復帰のための訓練を受ける。

簡単な作業としては、折り紙などの紙細工や陶芸、手工芸、調理などが行われる。

日本で初めてのデイケアセンターは川崎市社会復帰医療センター(現・川崎市リハビリテーション医療センター)で1971年に開設された。

短期間で介護福祉士試験合格を達成するための勉強法はコチラ

メインメニュー

基礎知識

当サイトについて

リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ココをクリックするとページの先頭へ戻ります