短期間で介護福祉士試験合格を達成するための勉強法 :: 基礎知識(介護福祉学)

毎日忙しくて時間が無い!でも何としても資格を取らなければならない!という方必見。たった1冊の問題集を使い2週間で介護福祉士試験に合格を果たす勉強法があります。

基礎知識(介護福祉学)

フリー百科事典ウィキペディア『介護』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/介護

介護福祉学(かいごふくしがく)とは自身の力のみでは生活を維持することが困難となってしまった高齢者、障害者など介護を必要としている者への支援に関する知識、技能などを研鑽することにより社会貢献を目指すという学問。

現在の日本の大学、短期大学、専門学校、高等学校などの教育機関には介護福祉学を教育研究している学科、専攻、コースが置かれている所が幾つか存在しており、将来は介護福祉士など介護に携わる職業に就くことを目指している者の進学先となっている。

日本介護福祉学会

日本介護福祉学会(にほんかいごふくしがっかい、英文名 The Japanese Association of Research on Care and Welfare)は、介護福祉に関する研究により社会の福祉に寄与することを目的として1993年に設立された学会[1] [2]。

事務局を東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル(株)ワールドプランニング内に置いている。

短期間で介護福祉士試験合格を達成するための勉強法はコチラ

メインメニュー

基礎知識

当サイトについて

リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ココをクリックするとページの先頭へ戻ります