短期間で介護福祉士試験合格を達成するための勉強法 :: 基礎知識(受験機会を総務省が斡旋)

毎日忙しくて時間が無い!でも何としても資格を取らなければならない!という方必見。たった1冊の問題集を使い2週間で介護福祉士試験に合格を果たす勉強法があります。

基礎知識(受験機会を総務省が斡旋)

フリー百科事典ウィキペディア『介護福祉士』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/介護福祉士

現在、介護福祉士国家試験の実施は年1回である。

これに対し、総務省行政評価局が、「介護福祉士の確保・育成を推進する観点から、介護福祉士国家試験について、試験の実施回数や試験実施都道府県数を増やすなど受験機会の拡大について検討することが必要」(2007年8月6日「介護福祉士国家試験の受験機会の拡大」)との内容を厚生労働省に対し斡旋している。

筆記試験の試験地は、平成19年に埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、京都府、兵庫県、岡山県、平成21年に岩手県、岐阜県、愛媛県、熊本県が追加されたものの、厚生労働省はいまだに試験回数の改善を行わず、総務省のあっせんは放置(事実上無視)された状態となっている。

短期間で介護福祉士試験合格を達成するための勉強法はコチラ

メインメニュー

基礎知識

当サイトについて

リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ココをクリックするとページの先頭へ戻ります